読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEKILさんがログインしました

ゲームの話や日々の駄文など

Let's take it easy.

HEKIL has logged in

けものフレンズとばけものフレンズ

けものフレンズ

最近はけものフレンズが流行ってますねー。

そういう私も、流行ってるって聞いて途中から見てるのですが、最初に見たそれが話題の4話目でして、それはまあグイッと引き込まれてしまったわけです。

けものフレンズはかわいーだけではなく、各所に散りばめられたミステリアスな部分と、その塩梅がすごーいわけです。BGM等も非常にマッチしてますし、作品として完成してますよ。

一般的なアニメとは違って、3DCGで作られているのですが、そこが合うかどうかは問題ですかねー。私は「てさぐれ!部活もの」というアニメが好きだったので、もう見た瞬間に同じところが作ってると分かったくらいですから、そこはOKというか、むしろOKというかw

 

 

仁王

12年前にPS3タイトルとして発表されていた仁王が、ついにPS4で発売しましたね。

私はα体験版もやっていて、とても期待はしていましたが、2回目の体験版のカメラが馴染めなくて、買うかどうか迷ってました。

でも、twitterで面白いって聞いたので、やはり買ってしまうんですね。

今は25時間ほどのプレイ時間ですが、とても面白い。カメラも1回目の体験版の仕様に近くて、非常に快適です。

デモンズソウルやダークソウルを参考にしてるだけに、内容はよく似ていますが、残心というシステムのおかげで、よりアクション性が強く、そういった少しの差がまた違ったゲームにしてくれています。

この手のゲームは、ダークファンタジーというだけあって、やたら暗かったりしますが、超臆病でビビりな私でも、怖くて死にそうになったのは大宰府くらいですかね。暗いステージでも何故か平気な場所が多くて、なかなか興味深いです。

仁王に関しては、プレイ動画も上げているので、良かったら見てくださいね。

仁王には色々な妖怪とか守護霊なんかが出てくるんですけど、特に守護霊なんかは動物の姿をしているので、ばけものフレンズなんてフレーズが頭をよぎりますw

いやでも、本当に面白いので、難しいゲームが好きな方にはお勧めですよ。